協会について


理事長挨拶


一般社団法人日本プロドライバー検定協会は、プロドライバーの運転技能及び交通安全意識の向上を図るとともに、 コンプライアンスを遵守し、社会に貢献するプロドライバーを育成し、もって交通の安全と社会公共の福祉に貢献する事を目指しています。

理事長 西山正樹(元中部管区警察局長、元安全運転中央研修所所長、前社団法人全日本指定自動教習所協会連合会専務理事)


事業目的


プロドライバー検定は、プロドライバーを対象とし、事業用車両の運転技量に係る検定をおこなうものです。
よってこの検定は、事業用車両に関し、車両の大きさ、重量、車体形態等から生ずる車両の特性若しくはその用途、走行の態様等から、その車両の実用運転に際し特に必要とされる技量について、その習熟度を検査評価し、もって、運転者の運転技量と交通安全意識の更なる向上に資することを目的としています。


定款はコチラ

住 所

〒348-0036 埼玉県羽生市砂山80

TEL

048-501-6212

FAX

048-561-1547

お問い合せ

一般社団法人 日本プロドライバー検定協会/〒348-0036 埼玉県羽生市砂山80 TEL.048-501-6212 FAX.048-561-1547